Loading...

真逆の要素がやさしく寄り添うレトロな家|有限会社 志宇知建設|リフォーム実例詳細

工務店 有限会社 志宇知建設

自然のかおりに包まれる、帰りたくなる住まい造り

TEL.050-5871-9555
※お問い合わせの際は「ステップハウス」を見たと伝えるとスムーズです。

この会社のホームページを見る お気に入りに追加
リフォーム実例詳細

真逆の要素がやさしく寄り添うレトロな家

倉敷市  Oさん邸


 壁板の緑銅色が印象的な昭和レトロな雰囲気が漂う和洋折衷の家。周囲のモダンな家々の中でも静かに異彩を放つOさん邸は、2度の移転を経験した築70年を迎える古民家。老朽化が進んだ住まいを、建て替えも視野に入れて検討していた頃、「志宇知建設」から「古民家再生」の提案を受け、そのまま依頼することにした。リフォームで最も力を注いだのは耐震強化。開口部が多く耐力壁の要素が少ない日本家屋に、耐震壁を設け、梁に補強を加える等して強度の向上を図った。提案当初から「お任せします」と全面的な信頼を寄せられていたスタッフ。その想いに応えるカタチでアイデアと技術を存分に発揮した。職人の技と遊び心は、土壁の塗りや床の間の漆喰の縁取り、建具や素材選びなど細部にまで及ぶ。当初ランドリールームとして増築された場所は、完成後にOさんの提案でカフェスペースとして生まれ変わった。夜になるとそこから漏れるほのかな明かりが、人々の郷愁を誘う。和と洋、曲線と直線、古と新の真逆な要素がうまく寄り添った空間へと生まれ変わった。大らかで柔軟な感性を持ちながらも、しっかりと芯が通った住まいは、Oさんの人柄を表しているかのよう…。


リフォーム実例データ

家族構成

母、息子2人

築年数

築約70年

工事期間 

12ヵ月

リフォーム費用

-

延床面積

92 m2
(27.83坪)

2020-07-13更新
この会社のホームページを見る この会社に資料請求 この会社をクリップ